娯楽黙示録

趣味の趣味による趣味のためのブログ

【ウォーキング・デッド】シーズン7第3話あらすじ&感想!囚われたダリルの運命は?!

スポンサーリンク

f:id:fxxkface:20161203224330j:plain

「囚われて」

ダリル回

ニーガンに囚われたダリル

果たしてその運命は?!

監禁ダリル

ダリルは暗く狭い部屋に真っ裸のまま監禁されていた...

与えらるのはドッグフードをパンで挟めた粗末なもの...

そして同じ音楽を爆音で繰り返し流され眠ることもできず精神崩壊も時間の問題

ある日ダリルは傷を診てもらうため医務室へ

そこには森で出会った、ドワイトと行動を共にしていた女(シェリー)がいた

シェリーはダリルに「何を言われても従って」と言う

その後ドワイトと共に屋外へ

フェンスの外には大量のウォーカーが...

ドワイトはダリルに「従わなければお前もああなる。選択しろ奴らになるか、俺になるか」と忠告する

再び監禁部屋に戻されたダリル

ドワイトはダリルに「難しく考えるな」と言うが

ダリルは「俺は跪かない」と答える

ドワイトは「いずれ跪く」と言い残し扉を閉める...

 

感想

ダリルがとりあえず無事でよかったです

でもあんな扱いだといずれ精神崩壊おこしちゃいそうですね...

てかあの音楽がほんっっっと鬱陶しくてかなりイライラしました笑

森であったシェリーっていう女の人、こんな美人でしたっけ?!

全然印象に残ってなくて新キャラかと思いました笑

 

逃亡ダリル

食事を持ってきた手下が扉の鍵を閉めずにその場を立ち去る

それを見逃さなかったダリルは周囲を警戒しつつ部屋の外へ

慎重に廊下を進み辺りを警戒していると背後からシェリーが...

「戻れるうちに戻って。必ず捕まる。逃げられない」と警告するもダリルは無視して先へ進む

外に面した扉から外を見ると数台のバイクが置いてあるのが見えた

外に出ると待ち構えてたように救世主たち数人がダリルの元へ

そして口笛を吹きながらニーガンが登場...

ニーガンは「お前をテストした。だが不合格だ!」

といいバッドを振りかぶるがダリルは全く動じない

その様子にニーガンはご満悦な表情で「すげえな!気に入った!」といいその場を去る

ニーガンの制裁を受けずに済んだが手下たちにボコボコにされてしまう...

 

感想

安易な罠にあっさりハマるダリル笑

ダリルはもう死んでもいいスタンスで行動してるのかなー

ニーガンが振りかざしたバッドに全く動じないのはすげー

そしてニーガンにますます気に入られる笑

 

シェリーはダリルを気にかけてるようだし、いずれはダリルの逃亡の手助けしそうですよね。

 

お前はだれだ?ダリル

ダリルはドワイトに連れられニーガンの部屋へ

ニーガンはドワイトの過去を話し始める

ドワイトはシェリーの妹のために薬を盗みニーガンの元から逃亡した

部下に追われたドワイトと妻であるシェリーは再びニーガンの元に戻り許しを乞う

そして妻であるシェリーはニーガンに奪われ、ドワイトは顔を焼かれるハメに...

そんなことがあってもニーガンの元で参謀を努めている...

 

「お前もドワイトのようになれる。お前は誰だ?」とニーガン

しかしなにも答えないダリル

もう一度「お前は誰だ?」と問うニーガンにダリルは「ダリル」とだけ答える

そして再び監禁部屋へ

 

ダリルはドワイトに

「お前がなぜ屈するかわかるぜ。人のためだろ?おれはできない。」と言う

 

感想

ドワイトもダリルのように囚われの身であるようですね

シェリーのために屈服している。シェリーもまたドワイトのために...

でもダリルは一人だし、屈服する理由が無い。と

ダリルと関わるうちにドワイトも心が揺れてきてる感じありますね

 

最後に

うーーん。第一話がインパクト強すぎて第二話、三話となんか微妙です笑

今後はドワイトとシェリーがダリル側に協力、もしくは共闘する感じですかね?

そうなるとシェリーさんがなんか死んじゃいそうな感じします