娯楽黙示録

趣味の趣味による趣味のためのブログ

【ウォーキング・デッド】シーズン7第7話あらすじ&感想!カールの暴走がヤバイ!!

スポンサーリンク

f:id:fxxkface:20161203224330j:plain

「規律と罰則」

カールはついにニーガンのアジトへ!!

ようやく面白くなりそうな気配!

カール、敵地へ

救世主のトラックに乗り込んだジーザスとカール。

車がニーガンのアジトの近くまで来たことに気付いたジーザスは車から飛び降りてタイヤ痕を辿り近づこうとカールに提案する。

先にジーザスが車から飛び降りるがカールは車に乗ったまま...。

 

トラックはアジトに着き、荷降ろしに来た救世主に存在がバレるがすかさず銃を乱射し一人を射殺。

荷台から身を乗り出し銃を構える。

そこにあの口笛を吹きながらニーガンが登場

カールは再び救世主に向け発砲するがドワイトに押し倒され捕まってしまう...。

 

ニーガンは中を案内しよう。といいカールを連れアジトの中へ。

 

アジトは工場のようなところで、中に入ると大勢の救世主たちがいた。

ニーガンの登場に人々はすぐに跪き、ニーガンの話しに耳を傾ける。

 

その後ニーガンはカールを連れ妻たちのいる部屋へ

そこにはシェリーの他に数人の女性がいた。

その中のアンバーという女性が問題を起こしたようだった。

マークという男性と一緒にいたいがためにニーガンのことを裏切ろうとしたようだ。

ニーガンは凄みを利かせるとアンバーはまたニーガンに服従を誓う...。

 

ニーガンは自分の部屋にカールを連れて行く。

カールに包帯を取らせ、「気味悪いな!」と喜ぶ。

カールは泣いてしまうが、ニーガンはさらにカールにプレッシャーを与え続ける。

二人を殺された対価に何かしてほしい。なにか歌ってみろ。と

震えながら歌う横でバッドを振るニーガンにカールはますます恐怖を感じる。

 

そろそろ準備が出来た。とカールを連れ冒頭の工場へ

そこには椅子に縛られた男が。

アンバーとともに問題を起こしたマークという男性。

救世主たち全員の前でドワイトと同じように、熱されたアイロンで頬を焼かれてしまった。

 

二人は再びニーガンの部屋へ

ダリルは有能な部下になる。リックは素晴らしいものをくれる。お前はどうかな?殺すべきか?どうすればいい?とニーガンはカールに問いかける

「飛び降りろ。殺す手間が省ける」

カールのこの一言にニーガンは「それでこそ俺が見込んだガキだ!」と喜ぶ。

「どうせなにもしないんだろ?」とニーガンを煽るカール

 

ニーガンはなにか思いついたかのような感じでカールをドライブに誘う。

向かう先はアレクサンドリアのようだ...。

 

感想

カール、なぜ撃たなかった???

口笛吹きながらノコノコ歩いてきたニーガンを撃ち殺すのに絶好のチャンスだったのに!まあ、あそこで撃ってニーガン死んじゃったらそれはそれで糞つまんない結末だけどさ笑

 

目のこと触れられて泣いちゃったりもしたけど、あの圧倒的に不利な状況で「飛び降りろ殺す手間が省ける」は凄い笑

とても子どもの発言とは思えない笑

第一話のあの場面でもカールはあんまりビビってなかったしほんと凄いわー

 

Go now

ダリルは再び独房へ

そこに誰かがやってきて隙間から紙を入れてきた。

紙には「今だ行け」と書かれてあり、鍵が貼り付けてあった。

 

感想

誰の仕業だこれは??

ドワイトかシェリーか??それともジーザス??

まさかのまた罠なのか?どうするダリル!?

鍵の横にマッチみたいなのも付いてたけどあれはなんだろう

 

ニーガン再びアレクサンドリアへ

リックが戻るまでアレクサンドリアで待つとニーガン。

ジュディスが見つかってしまう...。

慣れた手つきと笑顔であやすニーガン

 

そこへ外に出ていたロジータ達が戻る

 

感想

飢餓状態なの...。と言う、ふくよかなオリビアに対して「え?君が??じゃあ大した飢餓じゃないな笑」って言うニーガンがめっちゃ面白かった笑

ニーガンにビンタした瞬間、殺されると思ったけど「さらに50%気に入った」とか笑

おちゃらけてたけど急にマジなトーンになるニーガンめっちゃ怖い...

そしてジュディス見つかっちゃたーーー。

でも意外とあやし上手?!

やばい!ニーガンに惹かれつつある!笑

 

リックチーム各々の行動

ロジータユージーンは銃弾の製造へ

製造場所に着くがユージーンは御託を並べて銃弾の製造を拒否。

ロジータはユージーンを叱責し、無理やり銃弾を作らせる。

 

ミショーンは口笛を吹きながら林道を歩く。

口笛の音色に誘われ二体のウォーカーが背後に迫る。

ミショーンは始末したウォーカーを道に山積みにする。

そこに一台の車が。

中から降りてきた救世主に刀を突きつけニーガンの元へ連れて行かせる

 

リックアーロンは森の中を探索

「侵入したらトラブルしかない」と書かれた看板を見つけ中へ

 

スペンサーゲイブリエル

スペンサーはリックの不満をゲイブリエルへ吐き出す

「彼がボスでは未来はない」と

ゲイブリエルはスペンサーの発言を否定

車を降り一人で歩いて帰ってしまう。

スペンサーは森へ。

そこで木に吊るされたウォーカーとクロスボウを見つける。

ウォーカーの衣服の中から物資のありかが書かれたメモを見つけ、大量の物資を見つける

 

感想

ミショーンが道を塞いで待ち伏せっていう救世主と同じ手口使ったのが良かった!

ミショーンは集団で戦うよりソロで隠密行動的なことするほうが魅力的だな〜

 

モブキャラのスペンサーがフォーカスされ始めて来ましたね、なんか死にそう笑

 

最後に

ニーガンのコミュニティはなんか会社みたいだなーと思いました。

働きに応じてポイント(給料)が貰えて活躍しだいではサイモンやドワイトのように出世する。ダリルは研修期間でカールは今回、面接みたいな笑

恐怖政治でなぜ内乱が起きないのか?疑問でしたが、普通に働けばそれなりの暮らしができるし何よりもニーガンという圧倒的強者に守られるから安全なんだね、やらかさなければ、の話しだけど。

でもドワイトとシェリーは再び裏切る感じになるのかな?

 

あと気になるのは、

トラックにしがみついてたジーザスはどこへ??

リックとアーロンが見つけたのは??

それぞれ動きがでてきてようやく面白くなりそうだ〜!